なにからなにまで!

好きなことだけ紹介するブログ

世界で一番短い海峡【小豆島 土渕海峡】に行ってみたよ!

皆さま、こんにちは!

先日、小豆島観光の際に世界で一番短い海峡を渡ってみました!
それを記事にしたいと思います。
ご興味ある方は、ぜひお読みください!

f:id:yukik8er:20190421182811j:plain

海峡とは?

そもそも海峡とは?...陸と陸の間に挟まれて海の幅が狭くなったところを海峡と言います。
2つの陸地の最短の連絡通路であり、海上交通上重要なルートとなりうる場合がある。

有名な海峡だと、ドーバー海峡ですかね?
みなさん聞いたことあるのではないでしょうか?

小豆島の海峡

小さな島、小豆島にも海峡がありました!

フェリー乗り場から10分くらいだったでしょうか...。
普通にポツンと存在していました。

f:id:yukik8er:20190421183125j:image

凄い狭い幅の海峡です!なんか可愛くもあります。


f:id:yukik8er:20190421183226j:image

f:id:yukik8er:20190421183229j:image

ギネス記録

土渕海峡(どふちかいきょう)は、幅はわずかの 9.93m!

世界で最も幅の短い海峡で1996年にギネスブックに認定されました。
また、ギネスブックに申請する際に『土渕海峡』と名付けたそうです。

海峡横断証書


f:id:yukik8er:20190421060047j:image

f:id:yukik8er:20190421060104j:image

海峡を横断すると、上記のような海峡横断証書を発行してもらうことができます。

海峡の道路挟んですぐ隣に役場があり、そちらに出向いてください。
「海峡横断証書がほしいのですが..」と聞けば、すぐに対応してもらえました!

証明書の価格は、1枚100円です。
台紙付きにしたら200円となります。

f:id:yukik8er:20190421060138j:image

あとがき

f:id:yukik8er:20190421183253j:image

フェリー乗り場から地味に歩くので徒歩での移動は勧められませんが…お散歩がてらならいいかもしれません。
私が行った日は、2月でしたがかなりぽかぽか陽気でした。

画像は...私。

この日は、前日も当日も同行者(養母)と喧嘩続きで...精神的に参りましたが...もうあまり深く考えないことにしました。
旅先や、旅前にもめるのはキツイですね。笑

養母というのは、実父の姉の戸籍に入っているのです。
父親と縁を切ってとっくに戸籍は抜いてしまいました。笑

あとがき、海峡と全然関係ない文となりました。
すみません...。

では、ご興味ある方は...ぜひ行かれてみてください。
ではでは、この辺で〜!